背守り 子どもの魔よけ LIXIL出版

背守り 子どもの魔よけ LIXIL出版

¥ 1,980

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料350円が掛かります。

通報する

子どもの健やかな成長を願い、母親が着物の背中に飾り縫いを施した「背守り」。背に縫い目のない子どもの着物は背後から魔が忍び込むとされ、魔よけとして付けられました。シンプルな縫い取り、刺繍、アップリケのような押し絵など、それらの造形は実に多彩です。
本書では、江戸後期から昭和戦前までにつくられた「背守り」を代表とする祈りの造形の様々を、日本の豊かな衣文化のひとつとして紹介します。

ショップの評価