[古書]依存したがる人々

[古書]依存したがる人々

¥ 300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料350円が掛かります。

通報する

(筑摩書房HPより)
はじまりは、彼女に口移しされた睡眠薬だった。覚醒剤中毒に陥り、幻覚に襲われた著者は、ドラッグと訣別するも、今度は「不安神経症」に悩まされる。やがて納得のいく精神科医と出会い、森田療法により恢復する―。そんな著者が出会った依存症の人々。アルコールに溺れる同僚。だめな男に貢ぐ女性。自分の顔を刃物で傷つける青年。当事者たちの見つけた出口は。

ショップの評価