その後の慶喜 ─大正まで生きた将軍 家近 良樹 著(ちくま文庫)

その後の慶喜 ─大正まで生きた将軍 家近 良樹 著(ちくま文庫)

¥ 858

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料350円が掛かります。

通報する

(筑摩書房HPより)
1867年、大政奉還を行った徳川慶喜は歴史の表舞台から姿を消し、1913年に没するまで時代との係わりを断って静かに暮らした。旧幕臣たちとの微妙な関係、狩猟や写真など多岐にわたる趣味、たくさんの子どもを作った家庭人としての側面、そして自分を追い落とした明治政府と皇族への感情。謎に包まれた「最後の将軍」の長い余生を第一人者が鮮やかに浮かび上がらせる。

ショップの評価