不肖の娘でも

不肖の娘でも

フリーライターである著者による、自身の母についてのことば。
東京でライターとして活躍する著者には、郷里の秋田に残してきた母がいて、その母は認知症を患っている。
母の介護をおろそかにしているという呵責の念を持ちつつも、秋田に帰ることもままならない生活を送っている著者。
ライターである著者は、せめて母についてのことばを綴ろうと思い立つ。

井川直子 著
リトルドロップス 刊

¥ 2,160

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料350円が掛かります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

ショップの評価